TOPICS

長野聖救主教会”120年の灯(ともしび)プロジェクト”

2018年に120周年を迎えた長野聖救主教会のプロジェクト「120年の灯(ともしび)プロジェクト」がクリスマスイブの2018年12月24日に点灯式を行い完成しました。このプロジェクトでは木製シャンデリア設置を新たに設計・デザインするとともに、その照明器具を自分たちで作ってしまおうという1年半ほど時間をかけたプロジェクトとなりました。製作の過程などは下記Facebookページに詳しく載せてあります。是非ご覧ください。また、点灯式の際に信徒のみなさまからすてきな感謝の盾をいただきました。こんなすてきなプロジェクトに関われて大変光栄です。

プロジェクトの過程や写真は後日スズケンのウェブサイトにおいても記事をアップします。

120年の灯(ともしび)プロジェクト

> > 1009.html


ALL TOPICS